FAQs(よくある質問)

BAND It's Easy について

 

【回答】以下の手順で会員登録を行うことができます:

(WinddowsではCtrl+マウススクロール/Macではコマンドキー+スクロールで、画像を拡大できます)

画面右上にある「会員登録」をクリックします。もしくは「ユーザー名」と「パスワード」の入力欄の下にある「ログイン」ボタンの右側にある「登録」をクリックしてください。

「ユーザー名」、「メールアドレス」、「パスワードを選択する」、「ニックネーム」を入力してください。最後に「サイトのプライバシーポリシーを読み、同意しました。」にチェックを入れ、「登録を完了」ボタンをクリックしてください。

※「ユーザー名」は半角英数字で5文字以上の入力をお願いいたします。(ログイン時には「ユーザー名」の代わりに「メールアドレス」を使用することもできます)「パスワードを選択する」は、提案されているもの以外にも任意で設定できます。パスワードが「脆弱」と表示された場合、表示される「脆弱なパスワードを確認する」にチェックを入れれば登録できます(推奨しません)。

登録したメールアドレス宛に「[BAND It’s Easy] アカウントを有効化」という件名のメールが届きます。

※当サイトからのメールが届かない場合、一番多いケースは「迷惑メールフォルダ」に分類されているケースです。5分程度経っても届かない場合、お使いのメールソフトで迷惑メールとして仕分けされていないかどうかご確認ください。それでも見つからない場合はお問い合わせください。一度「迷惑メールでない」とチェックすると、以後は正しく受信フォルダに入るようになります。

メールの本文にありますように、リンクをクリックして有効化画面に遷移します。

「有効化キー」がはじめから入力されていますので、そのまま「有効化」ボタンをクリックします。

アカウントを有効化しました。と表示されれば、ユーザー登録は完了です。

引き続きログインするにはすぐ下にある「ログイン」をクリックするか、右側上にあるログインフォームから「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」ボタンをクリックしてください。

ログインフォームが表示されます。(前述でユーザー名とパスワードでログインされた方はこの画面は表示されません)「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」に登録した情報を入力し、「ログイン」をクリックします。

右上にニックネームが表示されていれば、ログイン成功です。

※うっかり「ユーザー名」と同じ文字を入力してしまった場合、プロフィール編集画面にて一般公開してもよい「ニックネーム」に書き換えが可能です。「3.」を参考にしてください。

【回答】A. メンバー募集記事は募集する「都道府県」に移動した後、一番下までスクロールすると投稿フォームがでます:

(WinddowsではCtrl+マウススクロール/Macではコマンドキー+スクロールで、画像を拡大できます)

トップメニューの「メンバー募集」をクリックします。

東京都でメンバー募集をする場合は、まずその「都道府県フォーラム」まで移動します。黄色い枠の「東京都」をクリックします。

東京都のフォーラム内容が表示されます。ここからメンバー募集の記事を登録できます。

一番下にスクロールします。まず、トピックタイトル(募集記事のタイトル)を入力します。枠の幅いっぱいに入力しても大丈夫です。

その下の黄色い枠に募集要項を記載します。(ビジュアル/テキストは詳しくない方は無視していただいて構いません)

次に「募集パート」をテキストで入力します。募集する「性別」や「世代」、「経験」の度合い、「方向性」、「練習頻度」をそれぞれ選択します。(選択しなくても投稿は可能です)

すべて決まったら「送信」ボタンをクリックしてください。

例)ここでは「募集パート」はトランペット、トロンボーン、「性別」はこだわりなし、「世代」はこだわりなし。「経験」は中級、「方向性」はアマチュア、「練習頻度」は月3~4回に設定しています。

「送信」ボタンをクリックすると、黄色い枠で囲ったように表示されていることを確認してください。

以上で、バンドメンバー募集記事の投稿は完了です。

※掲載記事は必要に応じて会員様にて記事を削除(ゴミ箱をクリック)することができます。

 

【回答】B. メンバー募集記事の編集方法

メンバー募集記事を編集するには、下記の手順を行います。

記事本文の上にある灰色ヘッダー部分の「編集」をクリックします。

以上で、記事の編集フォームが開きます。

 

【回答】C. メンバー募集記事の削除方法

バンドメンバーが決まったら、下記の手順で記事を削除できます。

記事本文の上にある灰色ヘッダー部分の「ゴミ箱」をクリックします。

以上で、記事の削除は完了です。

【回答】プロフィールの登録は以下の手順で行います:

(WinddowsではCtrl+マウススクロール/Macではコマンドキー+スクロールで、画像を拡大できます)

プロフィール画面に移動するには、画面右上のご自分の「アバター」をクリックしてください。(デフォルトでは幾何学模様のアバターになっています)

もしくは、会員登録が完了すると、「[BAND It’s Easy] ようこそ!」という件名のメールが送信されてきますので、本文の「プロフィール」のリンクをクリックします。

※このメールが届かない場合は会員登録時と同様に迷惑フォルダに仕分けされていないかご確認ください。一度「迷惑メールでない」とチェックすると、以後は受信フォルダに入るようになります。

プロフィール欄が表示されます。「プロフィール」タブをクリックします。

「編集」タブをクリックします。

「ニックネーム」を変更したい場合は入力します。変更しないのであればそのままで構いません。

居住地域や活動地域にチェックを入れてください。複数の都道府県を選択できます。(ツアーなどを回る場合)

好きなジャンルをクリックしてください。アーティストは自分の演奏するジャンル、リスナーは自分が観たり聴いたりしたいジャンルを選択してください。複数項目選択可能です。

所属バンド名/事務所/グループ」は所属するグループの名前を入れてください。

「Twitter」は「https://」から始まるURLを入力します。

「Instagram」は 「https://」から始まるURLを入力します。

「YouTube」は「 https:// 」から始まるチャンネルのURLを入力します。

「ホームページ」は「http://」、もしくは「https://」、で始まるURLです。

「性別」と「誕生日」はプルダウンメニューから任意の項目を選択してください。

「自己紹介」にはPR文章を文字数制限なしで入力できます。右上にある「ビジュアル」タブと「テキスト」タブは自己紹介欄を装飾できる機能です。HTMLがよくわからない方やこだわりがなければ無視していただいて構いません。そのまま文字を入力します。

最後に「変更を保存」をクリックしてください。

「変更を保存しました。」のメッセージがでれば、プロフィールの変更が完了です。

続けてプロフィール画像(アバター)をアップロードできますので、アバターを表示したい場合は次の手順にすすんでください。

「プロフィール写真を変更」タブをクリックします。

「ここにファイルをドロップ」のところに表示したいアバター画像をドラッグアンドドロップするか、「ファイルを選択」ダイアログから任意のアバター画像を選択します。(次の手順でアバターの切り抜きができます)

点線で四角く囲っているところがアバターとして使用されます。角や辺をマウスで選択して任意の大きさに指定してください。選択出来たら下の「画像を切り抜く」をクリックします。

以後、自分のプロフィール欄に表示されます

「新しいプロフィール写真のアップロードに成功しました。」と表示されれば、アバターの設定は完了です。

画面右上にアバターが表示されていれば正常にアバターが設定されています。

【回答】アクティビティとはFacebookなどでいうところの「タイムライン」と同じ機能です:

(WinddowsではCtrl+マウススクロール/Macではコマンドキー+スクロールで、画像を拡大できます)

トップメニュー→アクティビティをクリックします。

アクティビティの投稿画面が表示されます。

黄色い枠の中につぶやきたい文章を入力します。(つぶやきと言ってもTwitterのような文字数制限はありません)

つぶやきたい文章を入力したらそれに関連するファイル(ここではMP3の音楽)も同時に添付できます。黄色い枠のボタン(カメラと音符のマーク)をクリックします。一度にアップロードできるファイルの最大の大きさは100MBです。

アップロードされたファイルは適正な大きさに自動的にエンコードされます。

ダイアログボックスが開きますので、アクティビティに添付したいファイルを選択します。(画面はWindows10です)

ここではMP3の音楽ファイルを添付しました。MP3以外でもほとんどのファイル形式に対応しています。ただし、自動的に音楽ファイルの場合は圧縮され、MP3形式に変換されます。

アップロードするには「近況を投稿」ボタンをクリックします。

投稿した文章と音楽ファイルの再生バーが表示されます。これでアクティビティが会員やゲストに公開されるようになりました。

先ほどアップした音楽ファイルがメディアに登録されているか確認してみましょう。

黄色い枠の自分のアバターをクリックします。

自分のページが表示されます(当サイトではマイページと呼びます)。

「メディア」をクリックします。(自分の公開ファイルはすべてここに保存されています)。

メディアギャラリーが表示され、自分が公開している各種メディアの一覧が表示されます。

黄色い枠の中が先ほど投稿した音楽ファイルです。このようにアクティビティからメディアに保存されます。

メディアを再生するには再生したいメディアをクリックします。

メディアの再生画面に表示が変わります。

再生バーを用いて再生、早送り、巻き戻しなどをコントロールできます。

右側の黄色い枠のエリアではこのメディアに関する「コメント」を投稿できます。

コメントを入力しましょう。関連するメディアを添付するには「カメラと音符」のボタンをクリックします。すべて入力したら「コメント」ボタンをクリックします。

コメントとともに画像が表示されています。

以上がアクティビティの基本的な使い方になります。

※「最近のアクティビティ」に表示される項目は、なんらかのメディアが添付されているものに限ります。つぶやきのみのアクティビティはアクティビティメニューから一般公開されますが、最近のアクティビティには表示されませんので、ご承知ください。

 

 【回答】YouTubeの共有リンクをコピーして、投稿本文に張り付けるだけです:

(WinddowsではCtrl+マウススクロール/Macではコマンドキー+スクロールで、画像を拡大できます)

表示したいYouTube動画のすぐ下にある「共有」をクリックします。

「https://youtu.be/XxXxXxXxxXxxx」をコピーします。

メンボに飛んで、デフォルトの「ビジュアル」の表示したい箇所に先ほどコピーしたリンクを貼ります。

その他任意の項目を書き込んで、投稿してください。

動画が反映されました。

以上でメンボにYouTube動画が表示されます。

 

【回答】音楽をはじめ動画や写真など(メディアファイル)は、トップメニューのメディアギャラリーの下部に表示される、アップロードフォームから投稿できます。もしくは、マイページの「メディア」タブからアップロードすることもできます。アップロードされたメディアファイルは「プライバシー」設定にて任意のユーザーにのみに公開することができます。(いずれの権限でもダウンロード/保存はご本人以外はできないので、メディアの二次利用を防ぐことができます):

【方法1】トップメニューからメディアギャラリーを表示します。アップロードしたい任意のメディアを選択します。(どこにどの種類のファイルをアップしてもシステムがファイルのタイプを自動認識するので、アップするのはどこでも構いません)

「あなたのファイルを選択してください」をクリックするとダイアログが開きますのでアップしたいメディアを選択してアップロードをクリックします。

または「ここのファイルをドロップする」の領域にアップしたいメディアをドラッグアンドドロップし、アップロードをクリックします。(一度に複数の違う種類のメディアをアップロードできます)

 

【方法2】自分のアバター(アイコン画像)をクリックして、マイページを表示します。

マイページが表示されます。「メディア」タブをクリックします。

「メディアギャラリー」が表示されます。

「アップロード」をクリックします。

黄色い枠内にアップロードしたいメディアをドラッグアンドドロップするか、ファイルを選択してアップロードすることができます。

一度に複数の種類が異なるメディアを混在させてアップロードすることができます。

アップロードされるファイルは自動的にシステムによってエンコードされます。例えばWAVファイルはMP3に変換されます。

「アルバム」はご自分のメディアをアルバムとして仕分けする機能です。デフォルトでは「Wall Posts」というアルバムに入ります。ご自分で新たにアルバムを作成することもできます。一般公開(パブリック)する、友達だけに公開(友達の友達)する、自分だけ(非公開)など、用途によって使い分けることができます。

一般公開(パブリック)でも、メディアファイルの閲覧はできますが、ご本人以外にダウンロードはできませんので、二次利用されることはありません。

例はWindows10のエクスプローラーからファイルを選択してアップロードする場合です。ファイルの一覧からアップロードするメディアを選択します。

下の黄色い枠の中に表示されているのが選択したメディアです。ここではMP3の音楽ファイルを選択した状態です。

「アップロードを開始」をクリックします。

アップロードを完了すると黄色い枠のように表示されます。ここでは音楽ファイルなので音符のマークと再生時間の長さが表示されています。

同様にしてMP4やWMVなどの動画、JPGやPNGの画像ファイルもアップロードできます。

「メディア」にアップされたコンテンツは「プライバシー」設定にて、任意のユーザーのみに公開することができます。(閲覧のみ可・ダウンロード不可)デフォルトは「パブリック」で、ゲストにも公開される設定となっています。制限したい場合は該当のメディアファイルの「編集」メニューから「プライバシー」項目を設定してください。

 

【回答】イベント登録は以下の手順で実現できます:

(WinddowsではCtrl+マウススクロール/Macではコマンドキー+スクロールで、画像を拡大できます)

はじめてイベントを登録する場合は、「①イベント開催場所の登録/管理ページ」を開いてください。トップメニュー項目の「イベント」→「イベント管理」→「①イベント開催場所の登録/管理ページ」をクリックします。

「新規追加」をクリックします。

「開催場所の新規作成」という画面が表示されます。ここから会場の詳しい情報を入力していきます。

開催場所の名称を入力します。(多くの場合、ライブハウス名やホール名などの会場名になります)

住所、市区町村、都道府県の順番に入力していきます。入力の途中で地図が表示されますが、都道府県まできちんと入力してください。都道府県はユーザーの検索条件のひとつになっているからです。

地図にイベント開催場所名と詳細な住所が表示され、ポップアップ(吹き出し)されているのを確認してください。ここではTOKIO TOKYOさんを表示しています。

任意で詳細を入力できます。デフォルトのビジュアルエディタを使うと、HTMLがわからない人でも見やすいページを作ることができます。ビジュアルエディタ自体がが良くわからない人はそのまま平文で入力しても大丈夫です。また、ここでテキストエディタを選択するとHTML要素を入力でき、細かい設定が可能です。

「開催場所の画像」は入力する必要はありません。イベントカレンダーでイベントを選択した際にマウスカーソルの横に小さい画像がでるだけの機能なので、むしろ邪魔なくらいなので設定しないでください。

「私は、上に入力したデータがプライバシーポリシーウェブサイトによって収集・保存されることに同意します」にチェックを入れてください。最後に「場所を申請する」をクリックしてください。

「場所が正しく保存されました」が表示され、下に追加したイベント開催場所が表示されていることを確認してください。

イベント開催場所の登録手順は以上です。

次にイベント情報を入力します。 トップメニュー項目の 「イベント」→「イベント管理」→「②イベント登録/管理ページ」をクリックします。

「新規追加」をクリックします。

イベント名を入力します。

開催期間は「開始」だけ入力します。ほとんどの場合イベント当日の日にちをカレンダーから選択します。

開始時刻だけプルダウンメニューから選択してください。終了は大規模イベントなどで退場時刻がはっきりしている場合などを除き、通常必要ありません。

「開催場所タイプ」をプルダウンメニューで設定してください。リアルの場所とネット配信が選択できます。

「場所」に前述で登録したイベント開催場所がプルダウンメニューで現れますので、選択してください。地図が表示されます。

イベントの詳細説明文を入力してください。(必須ではありません)

続けて、イベントのカテゴリーを選択します。音楽イベントならご自分の演奏ジャンル、その他の分野ならそれに応じて(スポーツ大会ならスポーツ/アスリート)カテゴリーを選択できます。

イベントの画像があれば設定できます。メンバーの画像やイメージのイラストなどを投稿できます。

もしチケットの発行機能を利用する場合は、「予約申し込みを有効にする」にチェックを入れてください。(チケット予約機能については後述します)

プライバシーポリシーの同意にチェックを入れます。

最後に「イベントを申請する」をクリックします。

メッセージを確認してください。下に申請したイベントが表示されます。

PAGE TOP